So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

手汗のレベルって

手汗のひどさに対してレベルが3段階あるようですね。


●第一段階・レベル1では、手汗によって手が常に湿っている状態。

ぱっと見では汗をかいていることがわかりにくいですが、
光があたると汗が光っていたり、触れると汗をかいていることが分かるくらいです。

手汗の症状としては割と軽いので、手汗の症状のあるご本人が苦痛を感じたり、
生活に支障が出るようなことはまだ少ないようです。


●第二段階・レベル2では、手のひらにも汗の玉が出ているという状態。

もう見た目でも汗をかいていることがはっきりとわかり、異常を感じるようになってきます。

触れたものに手汗が付着し濡れてしまうため、他の人の目が気になり、
悩みを抱えるようになってきます。


●第三段階のレベル3では、手のひらから汗が流れ落ちる状態。

触れたものが濡れるのはもちろんのこと、周りから見ても明らかに手汗が分かりますので、
精神的な苦痛が強くなってきます。

そして、このレベルになると生活に支障が表れてきてしまいます。


これら段階というのは、レベル1から始まって次第にレベルが上がる人もいれば、
急にレベル3の状態になってしまう人、レベルに変化がない人など様々です。




タグ:レベル 手汗
共通テーマ:健康 | nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © 手のひらの汗を改善してすっきり過ごす方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。